ロブ・グロンコウスキーがNFLでのCBD使用を支持!CBDMEDICとの新商品開発も…? | 美容健康情報サイト「CBDlife」

2019.08.29

ロブ・グロンコウスキーがNFLでのCBD使用を支持!CBDMEDICとの新商品開発も…?

CWritten by CBDlife編集部

  • この記事をシェアする

ロブ・グロンコウスキーとCBDMEDIC



2019年8月28日(火)に元ニューイングランド・ペイトリオッツのプレイヤーであるロブ・グロンコウスキーによって、NFLでのCBD使用を支持すると記者会見が行われた事が話題を呼んでいます。


それもそのはず、NFLではCBDの効果・効能を認めつつも使用することは禁止されているからです。

さらにロブ・グロンコウスキーはCBD企業「CBDMEDIC」とのパートナーシップを結び、新商品の開発をおこなうというウワサも…!


今回はロブ・グロンコウスキー氏が記者会見で語った内容や、CBDとNFLの関係性についてまとめています!

 

Contents

 

 

CBD使用を支持!ロブ・グロンコウスキーってどんな選手だったの?



まず、今回CBD支持を表明した「ロブ・グロンコウスキー」についてみていきましょう。


ロブ・グロンコウスキー(引用:Wikipedia)


ロブ・グロンコウスキーはアメリカ合衆国ニューヨーク州の出身で、元アメリカンフットボールの選手です。
2010年のNFLドラフトにてペイトリオッツに指名され、その後数々の試合で活躍しアメリカンフットボール界に名をとどろかせていたようです。


数々の試合をこなしてきた彼ですが、9年目を迎える今年の春に引退を表明しました。
彼は自身のInstagramで次のように語っています。

 

あと数カ月で30歳になる今、人生において最も重要な決断をしていると思う。
今日自分はフットボールゲームから身を引くことを宣言します。自分にチャンスを与えてくれたコーチや恩師に深く感謝しています。

この人生に関わったみんなと、全ての思い出たちに乾杯。そして、まだ見ぬ未来に大乾杯!!



9年間もの現役生活に幕を閉じ、華々しく引退を宣言した彼ですが
CBD支持の記者会見を開いた意図とは一体どのようなものなのでしょうか?


 

記者会見っで語られた内容って…?ロブ・グロンコウスキーの過去とCBDMEDICについて



ロブ・グロンコウスキー記者会見

2019年8月28日(火曜)に行われた記者会見では、

 

 
・ロブ・グロンコウスキー氏の引退の理由
・NFLに復帰予定について
・CBDMEDICとパートナーシップを結ぶ事を発表

 




この3点をメインに語られたようです。


⇩記者会見の様子は下記からご覧いただけます!

 




 

ロブ・グロンコウスキー氏自らの体験談とCBDの有効性を語る…



アメリカンフットボール

彼のフットボール人生は華々しい物語ばかりではありませんでした。

現役時代には9回の手術と無数の負傷を背負いつつ、それでも試合に参加し続ける毎日。
痛みを感じない日はなかったと彼は語っています。

身体の痛みはもちろんですが、精神的なショックがおおきかったのでしょう。彼は毎夜20分しか寝られない不眠体質に陥ってしまったんだそう…。

悪化する心身状態の中で、彼はフットボールに対する愛情や熱意が薄れていってしまい、人生の楽しさを忘れそうになるほどに追い詰められていたようです。


落ち込む男性


心身ともに疲労していた彼は、シーズンの終わりを区切りとし引退を決め、カラダとココロの健康を取り戻すための努力を行ったとのこと。


その時に治療に用いたのがCBDでした。


 

CBD企業【CBDMEDIC】とパートナーシップを結んだ事も公表




CBDMEDICのロゴ


CBDには鎮痛作用・抗炎症作用・不眠症改善・自律神経の正常化など、様々な効果効能があるとされています。

ロブ・グロンコウスキー氏は“精神的な幸福はプロアスリートにとって、最新の武器である”と考えており、実際にCBDを用いて治療を行った彼は
 

「現役時代を含めたここ10年間で、はじめて痛みを感じない。」


と心身の回復を感じているそうです。


自身の経験をふまえ、NFLでCBDの使用を認可するべきだと声を上げたのが今回の記者会見だったようですね。



同時に彼がCBDMedicとのパートナーシップを結んだことも明らかとされ、新たなCBD製品の開発を行う事を発表しています。



CBDMEDICとロブ・グロンコウスキー

 

CBDMEDICとロブ・グロンコウスキー



CBDクリームを塗るロブ・グロンコウスキー


既にCBDMEDICでは彼を広告としたCBD製品が発売されているようです。

プロアスリートやハードパフォーマーに向けたアイテムが多く、スポーツ業界への売り出しをメインに行っていくのでしょうか?
下記ではCBDMEDICで取り扱われている商品の一部をご紹介いたします。


 

CBDスプレー:痛みの緩和を素早い回復を行う


CBDスプレーCBDMEDIC

痛みの軽減を目的に作られたこのCBDスプレーは、アスリートの疲労回復に役立つと考えられています。握りやすいポンプボトルを使用し、広範囲への散布が可能になっているようです。

使用箇所:肘・足・膝・腰・胴体・背中

 

CBDスティック:筋肉の回復を早めるCBDスティック


CBDスティックCBDMEDIC

過度なワークアウトで筋肉痛になった関節や部位の、回復速度を速めます。運動前・中・後どのタイミングえも使用することができ、筋肉痛を長引かせない目的で作られたんだそう。

使用箇所:腕・足・肩・胴体

 

NFLってそもそも何?



世界

そもそもNFLとはナショナル・フットボール・リーグの略称で、アメリカ合衆国で最上位に位置するプロアメリカンフットボールリーグの事を指します。

一時はNFLも「選手の疼痛ケア」を目的としてCBDの使用を検討開始しましたが、それも認可されず、大麻関連の広告スポンサーに関しても全て却下を出しているんだそう…。

 

NFLではCBDが禁止?なぜ?



アメリカンフットボール


NFLでCBDが禁止されている理由は、


「FDA(アメリカ食品医薬品局)がCBD(入りの食品や飲料を)承認していないから」


という事が大きな理由の一つと考えて良いでしょう。

FDAがCBDを承認していない理由としては、「情報が不十分であり、安全性を保障することができない」という事が大きなポイントのようですね。


確かに、世界各国で研究の進むCBDですが、未だに断定できない事が多いことも事実です。
長期的にCBDを使用した場合の影響や、万人に使用できるとも限らないため、承認を下すのは難しいと考えられているようですよ。


 

ロブ・グロンコウスキーのCBD会見を受けて、ファンの反応は…?



SNS


youtubeの会見動画に寄せられていた意見を抜粋しました。

 

John Paschal
彼が引退したことは残念だけど、演説を聞くと引退して良かったって思う。グロンコウスキーの心身のために引退・CBDという選択をしたんでしょう。引退後も人生を楽しんでくれることを祈ります。

 

Jason Sanon
NFLはCBDを認可するべきだと思う。

 

Nebula
同意!THCが混入している可能性も低いし、入っていたとしても少量だから使っても平気だと思うけどな。



ロブ・グロンコウスキーの今後を祈る声が多く見受けられたと同時に、過酷な精神状態にある選手にはCBDを認可するべきだという意見が多く散見されました。

 

CBDとスポーツ業界の今後は?NFLはどうなるの?



朝焼け


ロブ・グロンコウスキー以外にも、あのタイガーウッズや総合格闘家のネイトディアスなどのアスリートたちから高い評価を得ているCBD。アンチドーピング機関(WADA)からも禁止薬物リストから除外されているため、スポーツ業界でもCBDを承認する空気が漂いつつあるのではないでいしょうか?


今回の会見は、あくまでも意思表明だと捉えている人が多く、NFLが直接的にCBD認可に対して行動を起こすことは考えにくいですが、この一件でNFL側もCBDへの考え方が変わっていくかもしれませんね。


 

CBDlife編集部ではTwitterも運営中!フォローはこちらから★

 

 

 美意識タカ子のTwitterはコチラ
 CBDオイルの有益情報を発信中!

 

 肌荒れ美のTwitterはコチラ
 CBDオイルで美肌改善中!

 

 不眠症子のTwitterはコチラ
 CBDオイルで不眠症改善中!

 

 具合悪子のTwitterはコチラ
 CBDオイルで治療中!

 

関連記事一覧

-Related Article List-

CBDサプリ 商品一覧

-Suppli Product List-

商品をもっと見るplay_circle_filled

keyboard_arrow_up

top